【FX】マルチタイムフレーム分析を使ってトレンドを見極める方法

こんにちは、ナオトです。

FX取引で継続して勝っていくためにはこれから説明するマルチタイムフレーム分析(MTF)が欠かせません。マルチタイムフレーム分析は1つの時間足だけで相場を判断するのではなく、複数の時間足を観察してエントリーポイントを探す分析方法です。

マルチタイムフレーム分析は環境認識とも呼ばれます。複数の時間足で相場の環境を把握することで現在の価格が上昇トレンドの最中なのか、押し目の最中なのか、はたまた転換してしまうのか、といった相場の状況を確認するために行います。

当ブログの人気記事である『週間チャート分析限定版』も、マルチタイムフレーム分析を利用してチャート分析しています。以前は週間チャート分析という記事で誰でも読むことができましたが、現在は無料登録すると読めるようになっています。

以前は単独時間足でしか取引しなかった

その結果、ダマシにあう・少しの値動きで飛び乗りエントリー・すぐに含み損になってしまうということが多かったよ

なお太郎
木を見て森を見ずってやつだな

Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade
FXの情報を発信してます
この記事でわかること

なぜMTF分析が重要かわかる
MTF分析の基本がわかる
MTF分析のやり方がわかる
MTF分析のメリットがわかる

とはいえ、どうやってマルチタイムフレーム分析をすればいいのかわからない、複数時間足を見る意味がわからないという方もいるかと思います。

そこで今回はマルチタイムフレーム分析を利用した分析がどうして必要なのかということと、相場の状況がわかるようになるコツを説明していきます。

 

 

AbemaTV

MTF分析の重要性とは?

結論から言うと、マルチタイムフレーム分析をしなければならないたった一つの理由は

お金持ちが上位足を見ている

ということです。FXや投資は資本主義における究極のマネーゲームです。簡単に言うと、資金をたくさん持っている方が勝つゲームです。

 

少し想像してみてほしいのですが、力士が一人対幼稚園児が十人で綱引きをしています。さて、勝つのはどちらでしょうか?

そうです、みなさんが思う通りです。この場合力士が資産家で幼稚園児が一般投資家(この記事を読んでいるあなた)という図式になります。いくら一般投資家の数が多くても、一人の資産家には勝てない、ということです。

ですので、お金持ちが見る時間足から分析をしないと分析する意味がないのです。

上位足って何?

なお太郎
例えば5分足でトレードしているとするだろ

5分足の1つ上が15分足、2つ上が30分足だぜ。
この時間足が5分足に対しての上位足ということ

 

お金持ちがどういう目線で相場を見ているのか?というのを理解したうえで、下位足を分析し取引チャンスを探すというのが真のマルチタイムフレーム分析の理由です。まぁ、こういったことを書いているのは当ブログだけかもです(笑)

 

MTF分析の基本とメリット

マルチタイムフレーム分析の基本

まず最初に、どんな時間足があるのかを確認していきます。時間足の種類は使うチャートで表示できる時間足が異なりますが

月足・週足・日足
4時間足・1時間足
30分足・15分足
5分足・1分足

といった時間足が一般的に使われています。

FXはいろいろな投資家が相場を見ているので、人それぞれ取引スタイルが違います。スイングトレード・デイトレード・スキャルピング取引といった具合です。そして人それぞれメインで見る時間足も違います。

ですのでご自身が1時間足より下位の時間足で取引している場合は、最低でも日足から分析するようにしましょう。

チャート分析に慣れると、
チャート分析が楽しくなるよ

 

日足⇒4時間足⇒1時間足⇒ご自身のメイン時間足

ちなみにですが、当ブログの『週間チャート分析限定版』も、この順番でテクニカル分析をしています。

そして、先ほど述べた資産家、お金持ち連中は週足・日足を見ています。繰り返しますが少なくとも日足は見るようにしましょう。

マルチタイムフレーム分析のメリット

マルチタイムフレーム分析を利用して相場を見た場合のメリットは以下の4つです。

長期のトレンドがわかる
現在価格の位置がわかる
ダマシに合いにくくなる
目線のブレが無くなる

マルチタイムフレーム分析を利用することで、相場全体を把握することができます。上位足を見ることで、上位足に対して下位足がどの位置にいるのか?ということもわかります。

その結果、取引する方向性(買いまたは売り)がブレるということが激減します。

そうすると、目先のちょっとした値動きでエントリーしなくなりダマシにも合いにくくなります。

マルチタイムフレーム分析を覚えると、控えめに言ってメリットしかありません。

 


MTF分析の具体的なやり方

マルチタイムフレーム分析の重要性・基本・メリットがわかったあとは、実際にどのように実践すればよいのか?ということをチャート画像を使って説明していきます。

今回は、例として日足⇒4時間足⇒1時間足⇒15分足というやり方でマルチタイムフレーム分析を行います。

どういった場所がエントリーチャンスなのか、方向性はどちらなのか?といったことを意識しながら読んでくださいね。

 

ユーロ・ドルの日足から15分足を表示しています。赤色のローソク足は陽線、青色は陰線を表しています。

日足から見ていくと緑色丸部分で安値が切り上がっていて、直近では上昇傾向ですね。

4時間足・1時間足チャートは上昇トレンドになっています。

日足から1時間足までが上昇傾向にあるので方向性は買いということがわかります。

 

最後に下位足である15分足でエントリーチャンスを探します。15分足は現在下落傾向です。緑色丸部分を見ると価格が下落していますよね。

ということは、上位足から見た場合は『押し目』を形成している期間です。ですので買うタイミングではまだない、ということがわかります。

いずれオレンジ色矢印のように上昇していく可能性が高いので、15分足が上昇傾向になるまで待つのがベターな選択肢という事になります。

 

このように、日足から見ていくことで相場の方向性がわかるようになります

15分足だけの1つの時間足だけで判断すると、このまま下落していくのではないか?と思えるチャートですよね。

 

上記のチャートはMT4(メタトレーダー4)というチャートを利用しています。MT4チャートを使うと複数時間足も上記チャートのように同時に表示できてとても便利です。まだ使ったことがない、使ってみたいけど導入方法がわからないという方はこちらを参考にしてみてください。

参考【FX】超簡単!MT4セットアップ方法【インストール&ログイン】

 

前述しましたが、当ブログでは毎週末に翌週の為替相場の動きを分析している『週間チャート分析限定版』という記事があります。MT4チャートを使いチャート分析しています。

無料登録すると読めますので、チャート分析を勉強したい・苦手・稼ぎたいという方はこちらを参考にしてみてください。

参考【FX】会員限定『週間チャート分析』記事が読める!【無料登録方法】

 

以下は無料会員様とのやりとりの一部です。個別に情報交換もしています。

 

気軽に質問・相談なども受けているので、FX取引が不安な方は無料登録してみてください。

マルチタイムフレーム分析まとめ

MTF分析は複数時間足を見る方法
金持ちは長期足を見ている
MTF分析で方向性がみえてくる
MTF分析でエントリーポイントがわかる

マルチタイムフレーム分析(MTF)についてまとめました。1つの時間足だけでFX取引をしていた方は、この機会にマルチタイムフレーム分析を覚えてみてはいかがでしょうか?

今まで見えていなかった相場も、視野が広がってだんだん見えてきますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事