【FX】取引をする場合のトレード環境は大丈夫?【道具に投資すべき】

こんにちは、ナオトです。

最近はスマートフォンやタブレットなどでFX取引ができますよね。けれど、僕はそれらのデバイスでは取引しません。その理由としては、画面が小さく分析しにくいという点です。

エントリーした後の状況確認、といった意味では外出先などからでもチェックできるので便利だと思います。

 

とはいえ、しっかりとした分析をしたり戦略を練った取引をするということを考えると、多くの方はノートパソコンやデスクトップパソコンで取引を行っているのではないでしょうか。

そしてパソコンで取引している方も、トレード環境は人それぞれ違いますよね。これは僕が実際に経験したことですが、トレード環境を改善するだけでFX取引の見方も変わってくるということです。

 

僕が経験したことを
みんなに話していくよ

 

なお太郎
トレード環境は大事だぜ

Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade
FXについて情報を発信してます

なお太郎
何でも質問OKだぜ(笑)

なんでも?
まじかぁ・・・
この記事でわかること

トレード環境とは?
トレード環境を整えるメリット
環境を改善後にするべきこと

現在ご自身のトレードで悩んでいる方、またはトレード環境に納得されていない方FX初心者の方といった、人それぞれ状況の違いがありますが、本気でFXで資産運用を考えている方に向けてトレード環境の作り方を説明していきます。


トレード環境に投資する意味

 

結論から言うと

トレード環境でFX取引は激変する!

もちろんただ単に環境を変えただけでは変わりません。

しかし、環境を変えようとしたあなたはそれだけで一歩前進です。それは行動を起こしたという事実があるからです。トレード環境を変えるということは、現在の自分自身から抜け出したい、トレードで勝ちたい、という思いがなければしませんよね?

 

なお太郎
人は、環境に左右されやすいからな

 

 

この前向きになること、というのもトレード環境を整えるメリットの一つです。

そしてもう一つのメリットは気持ちに余裕ができるということです。トレード環境を整備すると、何をすべきかがだんだんわかってきます。やるべきことがわかってくるので、迷いがなくなります。

これは、大きなメリットです。

アメコミ映画を観るなら<U-NEXT>

トレード環境を整えるとは?

 

トレード環境を整えることは

取引に対する心構え

これは、トレードするときのご自身の状況を見直してみる、ということです。

取引が集中できる場所か?

トレードするときは、多くの方がご自宅で取引すると思います。FX取引は、暇な時と集中するときの差が激しいですよね。

ですので適度な休憩は必要ですが、惰性でテレビをつけっぱなしにしていたり、読んでいる雑誌などに夢中になってしまい、エントリーチャンスを逃してしまう。

なんてことにならないように、なるべくテレビや雑誌などがない部屋で取引することをおすすめします。

パソコン周りに余裕があるか?

パソコンを置いてあるデスク周りの広さのことです。パソコンを置いたらデスクにはなにも置けない・・という方はおそらくトレードの際にメモなどは取っていないと思います。

やはりその日の重要なレートや、狙う通貨、チャートで気になったところなどはメモなどを取る方が忘れないですよね。なのでメモを取れるスペースは確保しましょう。

画面が1画面・パソコン画面が小さい

この説明をする前に、まずは現在の僕のトレードルームを見てみましょう。

 

 

以前は、画像の左端のほうにあるノートパソコン1台でFX取引していました。画面サイズは15.6型です。

しかし、複数の通貨を同時に見たい場合に、画面が小さくなってしまいストレスを感じていました。そこで色々調べた結果、出会ったのがデュアルモニターです。これはノートパソコンやデスクトップパソコン1台で複数のモニターを取り付けることができます

 

デュアルモニターができたとき、
感動したよ(笑)

 

現在はノートパソコン1台、デスクトップパソコン1台、23.8インチモニター2面、27インチモニター2面の計4面で通貨ペアを見ています。

これで分析もかなり楽になりました。見たい通貨ペアや時間足をすぐ見れるので、ストレスもありません。画面も程よく大きいのでとても見やすいですよ。

要は、トレード環境を整えるということは、取引に対する心構えを見直す。ということです。

さすがにモニターは4面も要らないよ、という人は、まずは2面から試してみてください。景色が変わって見えますよ(笑)。

画面サイズは24~27インチが小さすぎず、大きすぎずで見やすいと思います。


環境改善後にすべきこと

チャートを紙でプリントアウト・取引後に検証

トレード環境を改善した後はFX取引に集中できますね。しかしこの後が大事です。1つ目はトレードしたチャートを画像として保存しプリントアウトします。

これは別記事でも説明しています。

 

 

そしてプリントアウトしたチャート画像に気が付いた点や、反省点などを記入してファイリングしておきます。

以下の画像はチャート検証をした過去のトレードファイルです。

 

 

ここには映っていませんが20冊くらいあります。トレードルーム画像の1番左端にあるのがプリンターです。何回プリントアウトしたかわかりません(笑)

 

なお太郎
継続して努力することが
成功への近道だな

 

 

こういった地味作業を続けると徐々に勝率が良くなっていきます。継続が大事ですね。

検証作業方法について知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

 

参考【FX初心者】FXの検証とは?検証方法をわかりやすく解説してみた!

 

動画録画ソフトを使い検証

紙の次は動画です。チャートを録画しておき、取引が完了したら休日や空いた時間などを利用してエントリーポイントや決済ポイントなどをチェックします。

このソフトは大変便利です。何回でも見直せますし直接書き込むこともできます。そして録画時間は無制限です。つまり好きなだけ録画できます。

 

チャート動画を繰り返しみることによって、ご自身のトレードスタイルの良い点・悪い点などがみえてくるはずです。

動画録画ソフトは、今現在でも僕も使っています。参考にしたい方はこちらの記事で詳しく説明しています。

 

参考【FX】トレード検証する時に取り入れたいおすすめツール【画像付き】

 



トレードで勝つために道具に投資する

 

ここまで説明してきましたが、トレード環境を改善すればFX取引が変わるということがわかっていただけたのではないでしょうか。

そして、道具に投資するという事も理解していただけたかと思います。ここで言う『道具』とはパソコン・モニター・・プリンター・動画編集ソフトなどのことです。今の時代はどんどん便利なものが出てきていますよね。

こういった使えるものに投資するのも必要です。参考までに上記で説明してきた便利機器などを掲載しておきますので、トレード環境を改善したいと感じた方はトライしてみてください。

BenQ 23.8インチモニター

 


【在庫目安:あり】【送料無料】BenQ GW2470HL フリッカーフリー ブルーライト軽減プラス 23.8型 1920x1080(FHD) 液晶ディスプレイ| 家電 ディスプレイ ディスプレー モニター モニタ 液晶 液晶モニター

BenQ 27インチモニター

 

 


【送料無料】BenQ GW2780 27インチ アイケアモニター/ FHDディスプレイ (IPS/ ノングレア/ フレームレス/ ブルーライト軽減/ 輝度自動調整B.I.技術搭載/ D-sub/ HDMI1.4/ DP1.2/ スピーカー)【在庫目安:お取り寄せ】

HDMI         パソコンとモニターを接続

 

 


エレコム HIGH SPEED HDMIケーブル(やわらか) 1.0m ブラック CAC-HD14EY10BK [CACHD14EY10BK]

レーザープリンター

 

 


ブラザー カラーレーザープリンター ジャスティオ HL-L3230CDW (HLL3230CDW)(brother)

Bandicam  動画録画編集ソフト

 

 


高性能動画キャプチャーソフトBandicam

※補足説明しておくと、1回の購入で複数のデバイスでずっと使えます。そして録画時間は無制限です。長期の取引でも心配無用です。

道具に投資するまとめ

環境で人は変わる
環境でFX取引が変わる
気持ちに余裕ができる
FX取引でやるべきことが見えてくる

トレード環境を変えてみるのも一つの有効な手段ですね。今まで見えていなかったものが、見えてくるかもしれません。環境が変われば人も変わります。もしも、現在の状況から抜け出したいと考えている方は試してみてください。

ちなみに現在使っている証券会社を変えてみるという手もあります。興味がある方はこちらをどうぞ

 

証券会社情報

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事