【FX本】初心者のためのFPが厳選したFX入門&応用本【第二弾】

こんにちは、ナオトです。

 

FXを勉強するための
オススメ本の第二弾だよ

なお太郎
テクニカル・経済指標・投資心理

なお太郎
どれも大切だな

Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade
FXに関する情報を発信しているよ

前記事最後のチャプター『テクニカル分析・前編』に引き続き、第二弾をお届けします。

第一弾を読んでいない方はこちらからどうぞ

 

関連記事【FX本】初心者のためのFPが厳選したFX入門&応用本【第一弾】

 

 

 

FX本:テクニカル分析【後編】

FX5分足スキャルピング プライスアクションの基本と原則

オススメ度     ★★★★

 

初心者~中級者/スキャルピングの基礎

スキャルピングの基礎を学習することができます。

スキャルピングの特徴は、数秒から数分程度でエントリーから決済までを完結させる手法。

 

このスキャルピングで利益を上げるためには、ローソク足の形やチャートパターンを覚えることが近道です。

本書では、そういったチャートパターンを徹底的に解説しているので、すべてを暗記するぐらに覚えればスキャルピングのやり方はマスターできる。

 

ボリンジャーバンドを使いこなせばFXはカンタンに稼げる

オススメ度     ★★★★

 

初心者・ボリンジャーバンドを学習

実際にボリンジャーバンドを利用して稼いでいるトレーダーの手法を学ぶことができます。

ボリンジャーバンドを使う際には、多くのトレーダーが逆張りで使用しますが本来の使い方は順張りで使う、といったことを教えてくれています。

FXをこれから始める方、もしくは始めて間もない人にとって正しいボリンジャーバンドの使い方を勉強できる本です。

 

先物市場のテクニカル分析

オススメ度     ★★★★★

 

初級者~上級者/テクニカルのバイブル本

この一冊はテクニカル分析をする投資家なら一度は目に通す本です。

タイトルは先物市場となっていますが、FX取引にはもちろんんことほぼすべての投資商品に合っている本で様々なテクニカル分析の手法を体系的に解説しています。

そして、実際の取引での使い方にも触れているので、何度も繰り返し読み込んでいくうちに、スキルアップしていきます。

FX本:ファンダメンタルズ

ファンダメンタルズ分析は世界経済の状況・その国の政治・金利など様々な要因が絡み合ってきます。

また、主要国の大統領・首相・銀行総裁などの要人発言などによっても為替相場は左右されます。

 

これらすべてを把握するのはほぼ不可能なので、ポイントを押さえておく必要があります。

ただ、読み物としてはどれか一冊読んで、ファンダメンタルズがどういったものかを知り、物足りないと感じたら別の本を探す、といった方法で問題ないです。

なので、ここでは初心者向けの本を一冊だけ取り上げます。

 

ファンダメンタルズ分析について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

 

関連記事【FX初心者】ファンダメンタルズ分析①【FXのはじめかたvol.19】

 

ど素人がわかるFXチャート&経済指標の本

オススメ度       ★★★★

 

初心者・わかりやすさ重視

本書は、チャート分析にも触れていますが経済指標などのファンダメンタルズをやさしく解説しています。

そして、図解・イラストが豊富なので、初心者の方に対してファンダメンタルズとはどういったものなのかがわかりやすく書いてあります。

 

ファンダメンタルズを知るうえで、最初の第一歩としての本はこの一冊で充分対応できます。

ファンダメンタルズ分析をもっと詳しく知りたいと思ったときに違った書籍を探す、といった方法で対応しましょう。

FX本:投資家心理

トレードをするうえで、自分の精神状態を常に冷静にしておく必要があります。

そして、どういった相場の時に投資家はどんな感情や心理をもってトレードに臨んでいるのか・・などがわかる書籍を選びました。

後にも出てきますが、偉大な投資家の心理を学ぶことはご自身のトレードにリスペクトされること間違いなしです。

デイトレード

オススメ度     ★★★★★

 

初心者~上級者/投資哲学・心構え

本のタイトルは、『デイトレード』となっていますが、テクニカルやトレード手法といった話ではありません。

この本に関しては、僕も何度も読み返している本です。テクニカルばかりを考えて、負けてしまった時などは読み直しています。

 

投資に勝つためにはルールを守る大切さ、一回で大きな利益を狙わずに行く、といった心構えに重点をおいている本です。

さらに言うと、勝者の考え方が分かる本です。

 

ゾーン 「勝つ」相場心理学入門

オススメ度      ★★★★

 

初心者・相場でのメンタル作り

ゾーンという意味は『恐怖心、悩みもゼロで結果は気にせず、淡々と直感的に行動し、反応しただその瞬間にするだけの境地』という、トレードに対するメンタルを説いています。

正直言ってここまでの境地に達すれば怖いものなしです。

 

一応FX初心者向けとしましたが、多少難しい箇所もでてくるので、集中して読んでいただきたい本です。

しかし、この本を読み終わるころにはメンタルが養われていること間違いなしです。

 

マーケットの魔術師

オススメ度     ★★★★★

 

初級者~上級者/偉大な投資家の考え方

投資を始めている方であれば、誰もが知っている本です。

この成功を収めてきた偉大な投資家たちの手法・考えかた・メンタルなどを学ぶことができます。

 

この本はインタビュー形式になっていて、少し他の書籍とは違った構成になっています。

そしてインタビューを受ける投資家の中には為替だけでなく、株式・先物・システムトレードなどといった様々な種類の投資家が出てきます。

 

読み物としても飽きることなく読めます。僕も繰り返し読んでいます。

『マーケットの魔術師』はシリーズ化されています。

 

続・マーケットの魔術師

オススメ度    ★★★★★

新・マーケットの魔術師 米トップトレーダーたちが語る成功の秘密

オススメ度    ★★★★★

マーケットの魔術師 エッセンシャル版 投資で勝つ23の教え

オススメ度      ★★★★

 

第一弾・第二弾を通してFXの学習を手助けしてくれる本・書籍は見つかったでしょうか?

こういった本・書籍でFXの知識を身につけていき、ご自身のトレードに腑に落ちるというところまで繰り返し読むことを心がけましょう。

もちろん本や書籍を読んだだけでは勝てるようにはなりません。経験も必要ですしそもそも正しい知識を身につけたかどうかもご自身で判断しなくてはなりません。

FXに限らず投資で稼いでいくためには地道な努力が不可欠です。

 

ブログでは『初心者向けシリーズ』と題して、FXのことをわかりやすく説明しています。合わせてご活用ください。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事