【MT4】メタトレーダー・便利ツール表示方法と使い方【機能編#2】

こんにちは、ナオトです。

前記事に引き続きMT4の便利な使い方を説明していきます。

MT4【機能編#1】では、簡単にできる注文方法を中心に説明していきましたが、今回はチャートを分析をするときに便利なツールを説明していきます。

この機能を使ってチャート分析もより深くできるのではないでしょうか。

 

MT4の便利機能を覚えると
トレードが楽しくなるよ

なお太郎
操作性が抜群だしな
カスタマイズも自在にできる

Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade
FXについてつぶやいてます
この記事でわかること

各ラインの引き方がわかる
描画機能の使い方がわかる
チャートに文字を表示させる方法
マークの付け方がわかる

【機能編#1】も合わせて読むと、より一層MT4の使い方がわかります。

 

関連記事【MT4】メタトレーダー・便利ツール表示方法と使い方【機能編#1】

 

MT4をインストールしていない方はこちらでインストール方法を解説しています。

 

関連記事【FX】超簡単!MT4セットアップ方法【インストール&ログイン】

チャートにラインを表示

チャートを分析するときには、ラインを使って分析するトレーダーもいます。そういったラインを簡単に表示させることができます。

 

 

①赤色枠内の縦・横・斜めの線を引きたい場合に、任意のアイコンをクリックしてチャート上の分析する箇所にカーソルを合わせてクリックします。それだけで、チャートにラインを引くことができます。

 

 縦ライン⇒分析したい期間や、、期間の日付がひと目でわかります。緑色の丸部分にわかりやすく日付が見えるようになっています。

横ライン⇒一般的には水平ラインと呼びますね。こちらは、線を引いた価格が分かりやすいように表示されています。

斜めライン⇒トレンドラインを引くときなどに使います。

 

表示させたラインを消したい場合

このやり方は、画面上に表示させたものすべてにおいて共通ですので、覚えておくと便利です。

1.消したいライン上にカーソルを合わせ、ダブルクリックします。

2.上記画像のピンク色の線の端がポチっと丸くなります(黒丸部分)

3.右クリックして『削除』を選びます。

チャネル・フィボナッチを表示

チャート分析ツールの平行チャネル・フィボナッチを、簡単に表示させることができます。

 

 

②青色枠内の分析ツールのアイコンをクリックします。

平行チャネルの場合

アイコン(アルファベットのE)をクリックしてチャートの任意の場所に合わせます。青い2本の平行チャネルが引けました。

 

 

表示させたラインなどの色や太さを変えたい場合

画像付きで説明していきます。このやり方も画面上に表示させたものすべてにおいて共通ですので覚えておくと便利です。

1.色・太さを変えたい箇所にカーソルを合わせ『ダブルクリック⇒右クリック』します。

 

 

2.赤枠で囲った『Channelプロパティ』を選択します。元々設定されていた色と太さ、線の種類が表示されます。

 

 

3.任意の色に変更します。(今回は、例として赤色で太さは一番太くしてみます)。

v』マークをクリックして選択します。

 

 

4.太い赤色の平行チャネルになりました。

 

 

 

フィボナッチリトレースメントの場合

アイコン(アルファベットのF)をクリックして、任意の高値・安値にカーソルを引きます。

赤丸の安値から緑丸の高値までをフィボナッチで引いてみました。

 

 

テキスト・テキストラベル表示

 

チャート上に文字や数字を書き込める便利な機能が『テキスト』・『テキストラベル』です。

 

 

テキストとテキストラベルの違い

 テキスト(③緑色枠内の『A』のアイコン)⇒時間が経過していくとテキストで記入した文字・数字なども一緒に移動する。

つまりテキスト文字・数字は時間経過とともにチャートの左側に移動していくということです。

テキストラベル(③緑色枠内の『T』のアイコン)⇒チャート上に記入した文字・数字は固定されるので、時間が経過してもそのままチャート上に残る

テキスト・テキストラベルともに表示方法は同じです。

緑色枠内の任意のアイコンをクリック(今回は両方とも表示させます)して、好きな場所でもう一度クリックします。

 

 

上記画像が表示されます。任意の書体・文字・数字・文字サイズ・色を決定してOKボタンを押します。

 

 

緑色がテキストで表示されたものです。赤色がテキストラベルで表示されたものです。

 注意点⇒文字や数字を入力する際に『書体』を選択するする箇所がありますが、日本語が入力できる書体を選ぶようにしてください。

文字化けして正しく表示されません。

チャート上にマーク表示

FX取引する際に、ご自身のトレードを振り返って検証する時や、気になる箇所にチェックを入れたい時などに活用できます。

 

 

④オレンジ色枠内のアイコンをクリックして任意のマークを選択します。(今回は全種類表示してみます)

 

 

チャート上で表示させたい箇所にカーソルを合わせ、もう一度クリックします。

 

 

全種類表示することができました。

あると便利な機能

MT4のチャートはデフォルトの状態だとマス目が入っています。これが意外と気になる方がいます。

マス目のことを『グリッド』と呼びますが、このグリッドをなくす方法を説明します。

 

 

チャート上であればどこでも構いませんので、右クリックをして

①『プロパティ』を選択します。

 

 

プロパティをクリックすると

 

 

②緑色枠内の『グリッドの表示』に✔マークが入っていますので、✔マークをはずします。

③青色枠内の『グリッドの表示』の✔マークがなくなりました。最後に『OK』ボタンを押します。

以下の画像がグリッド表示がない状態のチャートです。

 

 

見た目がすっきりしましたね。

MT4表示・使い方まとめ

MT4の便利機能を説明しました。ここで説明した機能を使って、トレードやテクニカル分析の向上につながればと思います。少しでもトレードの精度を上げたい方は、一度試してみてください。

MT4はすべてのFX会社で使えるわけではありません。MT4を取引プラットフォームにしているFX会社で使うことができます。この機会に、僕も利用しているFX会社に口座を開設するのもありですね。

 

なお、当ブログを経由して口座開設していただいた方は、毎週末に次週の為替相場の動きを分析する『週間チャート分析限定版』が無料で読める特典があります。

チャート分析はもちろんですが、他のFX会社ではできない資産運用方法なども説明していきます。同じようにMT4を使うつもりであれば、限定記事が読める当ブログから口座を開設するのがお得です。

 

わからないことがあれば質問してみてね
Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade

 

テクニカル分析を覚えたい・苦手・むずかしそうと思った方は、当ブログから口座開設してみましょう。テクニカル分析が身につきます

詳しい無料登録方法は、こちらを参考にしてみてください。

 

リアルFX取引口座を開設する

 

スポンサーリンク
おすすめの記事