【FX】チャートの上昇・下落の波は『N』を利用して攻略する簡単な方法

こんにちは、ナオトです。

FXトレードで価格の上昇や下落の動きに振り回されていませんか?高値で買いをしてしまったり、安値で売りを入れてみたり・・トレードするたびにこれでは勝つことは難しいですよね。FXでは『待つのが仕事』とよく言われます。

とはいえ、どこまで待てばよいか悩みます。そこで今回の記事ではチャートの値動きに惑わされずにトレードするコツを解説していきます。最後まで読み進めると『N』とはどういった意味なのか?もすっきり理解できます。

また、2021年8月18日にリアルトレードした実際のチャート画像を利用して説明していますのでこの記事の信頼性の根拠になると考えています。

あちゃ~!
また負けた~
上がると思ったのに・・

なお太郎
買った途端に下落する
よくあるパターンだな(笑)

何かいい方法はないの?

なお太郎
チャートの動きからNを見つけることだな

N?
それで勝てるようになるの?
早く教えて!

なお太郎
チャートの、ある習性を利用するんだ
記事を最後まで読めば理解できるぞ

FX関連の情報をつぶやいてます
フォローミー(笑)
Twitterナオト:(@fpnaoto_fxtrade
この記事でわかること

チャートに出現する『N』の意味がわかる
チャートの習性がわかる
勝ちやすい取引ポイントがわかる

リアルトレードをとおしての説明ですので、手順どおりにチャートを観察することができるようになれば、とても再現性の高い取引手法になります。なので、なにはともあれチャート分析の勉強を頑張ってくださいね(笑)

Nとはどういった意味なのか?という結論を先にお伝えすると

チャートの形状が
アルファベットの
Nのように見えること

価格が上昇・下落するときは、波のようなうねりを形成して上がったり、下がったりしていきます。一直線に上昇、下落することは稀です。この上昇や下落の波の形がアルファベットのNに似ているためNと呼ばれています。
こういったことから、取引するポイントとしてはチャートの形状がNの形に今後なりそうな箇所を探し、そのポイントが来るまで待機しているというのが勝ちやすい取引方法です。
ですので、裏タイトルをつけるとしたら

Nになるまで待って!

といった感じですかね(笑)
それでは実際のチャート画像を使って具体的にNを利用した攻略法を説明していきます。

チャートはNで攻略する

2021年8月18日の取引でした。取引履歴画像↓↓↓↓
赤枠部分が今回のトレードの履歴です。GOLD(金)の売り取引でした。
この取引の前提として、上記画像のように上昇のトレンドラインから価格が下抜けて下落した、というのがポイントです。この段階で売り場を探す作業に専念します。1時間足でのチャート観察を経て、短期足の15分足で相場を詳しく見ます。
トレードの手順を順番に見ていきます。
①→上昇トレンドラインから価格が下抜けるのを確認する。
②→ローソク足が四角の灰色部分(チャート画像左側)の価格を下抜けるのを確認する。
③、④→③の高値より④の高値が切り下がっているのを確認する。
⑤→再度四角の灰色部分を価格が下抜けたら売りエントリーする。
①~⑤の流れで取引します。
ちなみにですが、四角の灰色部分はチャートの節目です。こういった節目などを見つけられるかで取引の幅も増えてきます。なのでチャートの勉強が大切です。

チャート上のNの探し方

ところでNってどこにあるの?そう思われた方も多いはず。答えは上記画像のオレンジ色の線です。今回の場合は売りエントリーだったのでNがさかさになった状態、つまり逆Nの形状になっています。
Youtube動画では、さらに詳しくNの探し方について解説しています。チャンネル登録した後に見てください(笑)

重要なお知らせ!

重要なお知らせ!

当ブログでついにFX取引の聖杯手法を発見しました!トレードに聖杯が本当にありました!そこで僕だけではなく、読者の皆様にも聖杯手法のすごさを体験していただきたく、聖杯手法の内容と利用方法について記事、動画で情報を発信しています。

FXで継続的に資産を増やしたい方は以下の記事をチェックです!

【FX】稼げる聖杯手法『エリア37』の概要と利用法を解説【モニター募集】

それでは、Nを利用したトレード法を上手に活用してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事