FXで成功するための「マインドセット」を身に付ける【心のあり方】

こんにちは、ナオトです。

FX取引で資産を運用し利益を出していくには、手法やトレードルールなども大事ですが、その根底にあるものとしてマインドセットすることが重要になってきます。

このマインドセットを身に付けるためのプロセスを、6つの手順に分けて説明していきます。

 

マインドセットっていわれてもなぁ

なお太郎
簡単に言えば
心のありかた・心構えのことだ

なお太郎
FXは継続して利益を出していく投資だ。
だから、明確なビジョンが必要になってくる

なるほどね!
自分が、どんなふうになりたいかを
知るためにマインドセットをするんだね

なお太郎
そういうことだ
具体的なやり方を学んでみようか

Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade
FXのメンタルについてつぶやいてます
この記事でわかること

マインドセットの重要性
マインドセットのやり方
FX取引の取り組み方
意識の変化が成功へと導く

 

 

成功のポイント「マインドセット」6ステップ

 

結論から言うとFXで資産運用するときのマインドセットとは

人生を好転させるため未来予想図を描くこと

成功の80%はマインドセット(心のあり方)で決まってきます

手法などは残りの20%に過ぎません。

なので心の持ち方、もう少し言うとFXを通してどのようにしていきたいのかを想像し、ビジョンを持つことが必要となってきます。戦略的にFXを攻略しようという当ブログのコンセプトがあります。この意味からも、マインドセットは欠かせません。

6-1 ビジョンを設定する

FXで投資を行う方は、稼ぎたいということが前提としてあります。そこからもう一歩深堀りしていくことが必要です。

FXで資産を増やして、何をしたいのか?

この問いを、今一度ご自身に投げかけてみてください。そして、ご自身が簡潔に答えられるようにし、メモなどに書き出しましょう。

大事なことは、考えを言葉にする事です。言葉にして書き出すことで、ビジョンが明確になっていきます。そして、書き出した内容は目につく場所に貼りだしておきましょう。

6-2 FX取引の青写真を作成する

FXという投資で、どのように資産を増やしていくかについて、あなたの理想を書き出してみてください。

自分のライフスタイルに関する目標
目標とする金額
目標達成までの期間
トレードスタイル
トレードルール

このリストは、あなたが思い描く未来を形作るための簡潔な青写真となります。

 

自分のライフスタイルにFXが
どういった役割なのかをはっきりさせるために
マインドセットをやるんだね

 

なお太郎
おっ!!
だんだんわかってきたようだ

 

6-3 目標と優先順位を設定する

上記の2項目について今一度見直しをしてから、気持ちを落ち着かせ目を閉じます。そのまま数分間、自分の理想とするビジョン、青写真が形になった状況を想像しましょう。

次にすることは

想像したビジョンを実現させるためには、何をするべきか
想像したビジョンを実現させるためには、何を解決すべきか

を自問してみます。

 

例えばあなたの目標が『FXでの収入を、今後3年間で現在の給与所得と同等にする』ということであれば、あなたがとるべき行動項目としては、以下の5つになります

自分自身がFX取引で収益を出すことに専念できるように、家族や、周りの人たちから理解を得る

カレンダーを見直し、自分のスケジュールを整理する

FX取引に支障が出ないように、仕事を効率化する

FX取引に使える時間を把握する

運用資金に対して、無理のない取引をしていった場合に、目標を達成できるかをチェックする

このリストアップが優先順位を明確にして、その実行方法が具体化されていきます。

6-4 行動計画表を作成する

まず、1枚の紙に行動計画表の枠組みを描きます。1年を3ヶ月単位で区切ります。

そして、行動項目の中から優先順位の高いものを選び、それを最初の3ヶ月、または、それ以上の期間に割り当てます。

成功につなげるには、エネルギーと注意の集中が必要であるため、1つの項目に最低3カ月間は割り当てるのがいいですね。残りのすべての項目に対して、同じ手順を繰り返します。優先順位が高いことから埋めていくことが肝心です。

 

なお太郎
時間は無限にあるわけではないぞ

なお太郎
自分にとって、何を優先させるべきかを意識すること

 

そして、それぞれの項目について、最初に取るべき行動をいくつか特定していきます。

手順を把握し、行動を促すことが狙いなので、細かい計画を立てる必要はないです。

 

例えば、最初の3か月間の計画を、前項目6-3で述べた『FX取引に支障が出ないように、仕事を効率化する』とした場合は、具体的な行動として、次の3つに落とし込んでいきます。

  1. 仕事のタイムスケジュール表を作成
  2. 自分自身でやる仕事、人に任せる仕事の選定
  3. 優先順位を決め、決まった就業時間で仕事を終わらせる

 

ここで最も重要なのは、とにかく第一歩を踏み出すことです。

第一歩を踏み出そう!目標にエネルギーを集中させる

 

6-5 進捗状況を測定し管理する

3ヶ月ごとの行動計画表のほかに、毎月の戦術レビューを実行できれば、進捗状況を効率的、効果的に測定・管理できます。

3ヶ月ごと⇒戦略レビュー
毎月ごと⇒戦術レビュー

そして、毎月ごとの戦術レビューをする事により、そもそも優先順位は合っているか?、足りない項目はないか?などのチェックもできます。

6-6 見直しと強化

ビジョンと行動項目を日々の仕事に反映させましょう。例えばですが、仕事の前後にビジョンと目標を読み返してみる

反復を繰り返すことで、脳は集中的に鍛えられる

日々の生活に、ビジョンを潜在意識の中で見直すことで、そのビジョンはより鮮烈になっていきます。

そうすると、脳の神経回路に変化が起こり、そのビジョンを新たな事実として受け入れるようになっていきますす。

 

潜在意識に関する書籍

 

 

マインドセットのまとめ

マインドセットはビジョンを持つこと
第一歩を踏み出し行動する
ビジョンを読み返し、潜在意識を変える

今回説明した6つのステップは『絵に描いた餅』から『食べれる餅』に変えるための方法です。ただし、何も描かなければ食べるどころか見ることもできませんよね。

なので、まずは餅を描いてみてはいかがですか?心のありかたで変わってきますよ。

 

関連記事FXにおける自己分析、目標設定の重要性【明確化するメリット】

 

関連記事資産運用するために、逆算してライフプランを描く【Life】

スポンサーリンク
おすすめの記事