【FX初心者】知って得するメリットとリスク【FXのはじめかたvol.2】

こんにちは、ナオトです。

FX取引は為替相場を舞台にした投資です。投資ということは、資産が増えることもあれば、資産が減ってしまうこともあります。

 

どの投資商品を取引するにしても、メリットのみの投資というのは存在しません

メリットがあればリスクもある。というのが投資たるゆえんです。

FXを取引する場合の
良い面・悪い面を知っておこう

なお太郎
リスクといっても
すべて自分自身で防げるぜ!

Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade
FXの情報をつぶやいてます

しかし、どういったメリット・デメリットがあるかを事前に知っておけば、リスクをコントロールすることができますよね。

 

この記事でわかること

FXの主なメリットがわかる
FXの主なリスクがわかる
リスクの対処法がわかる

FX取引を始める前に知っておくべき『メリットや、どういったことがリスクになるのか』ということを説明していきます。

何事もそうですが、良いところもあれば悪いところもあります。なので事前に両方を把握しておくことが大切です。

何事も『バランス』が大事です。

 

 

FX投資のメリット

24時間取引が可能

FXは取引市場が平日は24時間開いています。なので、ご自身のライフスタイルに合わせた取引が可能です。

日中は仕事でなかなか時間が取れない人であれば、仕事が終わった後、家に帰ってから取引をはじめることができます。

また、朝晩は家事などで忙しい主婦の方であれば、お昼時の隙間時間を利用して取引することが可能です。

時間の縛りがないので好きな時に取引ができるというのがFXの大きな特徴です。

場所を選ばず取引できる

FXはスマートフォンやタブレットなどで取引ができるので、自宅にパソコンがなくても取引が可能です。

投資で取引をする、という言葉を聞くとパソコンの前に座って画面とにらめっこしている、というイメージがある人もいるかもしれませんね。

電波がつながる場所であれば、どこからでもFX会社のサイトにアクセスできるので、昼休みや移動中のちょっとした隙間時間を使って相場を確認したり、売買注文をだすこともできます。

また、スマートフォンやタブレットなどで取引できるので日本中、世界中旅行しながらトレードする、なんてこともできたりします。

FX取引のメリットは
『いつでも・どこでも・いくらでも』
自分自身で決められることなんだ

なお太郎
何かのキャッチコピーか(笑)
まぁ、そのとおりだけどな

少額の資金で始められる

『投資』というと、ある程度資金がないとできない、というイメージをお持ちの方が多いと思います。

確かに投資の中には最初に大きな資金がないとできないものもありますが、FXは1万円程度からでも始められます。

 

最初から大きなリターンを得ようと考えた場合はある程度の資金は必要です。

しかし少額からでも資産運用を始め、少しづつコツコツと増やしていきたいと考えているのであれば、FXは最適な投資先です。

しかもFXは儲かった分を次の取引の際の元金として考え、徐々に取引量を増やしていく複利運用ができます。

レバレッジ効果がある

FX最大のメリットです。ただし、後ほど述べますがリスクにも成り得ます。レバレッジとは「てこ」のことで、てこの原理のように、小さな力で大きなものを動かすという意味です。

つまり、少額の資金で大きな取引ができるということです。国内の証券会社の場合、最大25倍までかけられます。1万円で25万円分の投資ができます。

とはいえ、まずは少額・低レバレッジではじめることが大事です。

FXに慣れてコツがわかってきてから、徐々に投資金額やレバレッジを大きくしていきましょう。あせらずじっくり取り組むことが投資の重要なポイントです。

FX投資のリスク

          リスク=不確実性のこと

          「危険性」と捉えられることが多いですが「不確実性」のこと。「ある行動により発生する危険の可能性の大きさ」を意味します。投資のリスクが大きいとは、「どの程度増えるか減るかが不確実」ということです。

          リスクにはいろんな種類があるよ

          なお太郎
          どんなリスクがあるか事前に知っておこうぜ

          レバレッジの損失

          メリットとして挙げたレバレッジですがリスクにもなります。少額で大きな取引ができるという事は、わずかな値動きの変動でも大きく損益が生まれます。

          なので、考えなしに高いレバレッジをかけての取引は大きな損失を被る可能性があり大変危険です。

          強制決済のリスク

          含み損が増えると、証拠金が少なくなり不利な為替レートであっても強制的に決済が行われることがあります。

          政治・経済のリスク

          国の政治や経済状況の悪化などにより、その国の通貨が大きく下落する可能性が高くなります。

          ニュースは常にチェックしておく必要があります。

          金利変動のリスク

          為替レートは、通貨を発行する国の金利によって変動します。

          突然の政策金利の発表で、レートが急落する可能性もあります。

          個人情報の漏洩リスク

          取引はインターネットを通じて行われます。なので個人情報が漏洩する危険性があります。

          FX会社を選ぶ際にはセキュリティは安全かどうか確認して決めましょう。

           

           

          FX投資のリスク対策

           

           

          自分自身でコントロールできる

          リスクは自分でコントロールすることができます。自分がどの程度のリスクを取ることができて、どの程度のリターンを狙いたいのかを考えることが投資を始める第一歩です。

          投資目的の明確化

          投資を始める目的は人それぞれ違います。なんのために、どれくらいの期間で、どれくらいのリターンを狙うのかをあらかじめ明確にすること。

          自分に合ったトレードスタイルで無理なく取引できるようにしましょう。

          投資金額を決められる

          自己資金のうち、生活費や使う目的が決まっているお金以外の「余裕資金」で行うのが投資の基本です。

          多少の損失が出ても、家計に影響がでない少額から始めて、徐々に取引金額を増やすようにしましょう。

          儲けるよりも損しないこと

          投資では一度に大きく稼ぐよりも、長期間にわたって利益を積み重ねていくことが大切です。

          大きな損失によって、投資資金がなくなってしまっては意味がない。まずは利益をだすよりも、損失を回避することを優先しましょう。

          情報に惑わされない

          FXは世界中の投資家たちが参加する取引なので、さまざまな情報が大量に入ってきます。

          なかには根も葉もないうわさ的な情報もあるので、情報だけに左右されないようにしましょう。

          知って得するメリットとリスクまとめ

          FX投資にはメリット・リスクがある
          リスクはコントロールできる

          FX取引にはどういったメリットがあって、どういったリスクがあるのかわかって頂けたかと思います。

          いずれにしても、取引の判断をするのはあなた自身です。投資は自己責任ということを理解しておくことが重要です。

           

          FXを取引するためには、FX会社や証券会社に口座を開設する必要があります。これから口座開設をしようと考えている方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

          FX会社・証券会社を比較しています。ご自身に合ったFX会社・証券会社を選ぶことがFX投資の第一歩ですね。

           

          関連記事FX会社比較

           

          ちなみに僕が使っているFX会社はこちらです。

           

          関連記事証券会社情報

           

          FX初心者の方が、FXのことをなにも知らずにトレードするのは無謀ですよね。FXの基本を勉強する方法として『本や書籍から学ぶ』ということも、効率的な勉強法です。

          まずは基本を勉強してから資産運用を考えましょう。

          どういったFX本を選べばよいかわからない方は、こちらの記事を参考にしてください。

           

           

          スポンサーリンク
          おすすめの記事