【FX】資産運用で勝ち続けるために必要なたった3つのコツ【心技体】

こんにちは、ナオトです。

FX取引を続けていくにつれて、なかなか思うような取引ができない、資産が増えていかなくてあせってしまうことありますよね。

 

うまくトレードができないときってあるよね

負けてくると
取引するのが怖くなる時もある

 

なお太郎
悩んでるのか?
悩む前にやるべきことをやっているか
考えてみな

えっ?
やるべきことって?

なお太郎
わかってないようだな
それなら以下の記事を読むことだな

Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade
トレードに対する考え方などを
つぶやいてるよ
こんな悩みを解決

FXってむずかしい・・
どうすれば勝てるようになるの?
一回の負けで致命傷になった
損失を出すのが怖くなった

上記はFX取引で、なかなか結果を残せていないトレーダー・初心者トレーダーの方が感じることではないでしょうか?

今回は、こういった悩みを解決するヒントを説明をしていきます。

 

 

資産運用するための心構え

結論から言うと

FXは誰でも取引できてしまう
プロ意識を持った行動が必要

最初に忘れてはいけない大前提があります。

投資といわれるすべてのもの(個人で資産を増やすことができる類)は基本的に取引をするのに免許(ライセンス)がいらないということです。

不思議に思ったことはありませんか?世間一般では投資は危険だ!みたいなことを言っていますが、そんなに危険だというならライセンス制にすればいいと思いませんか?

 

言われてみれば・・・
確かに免許要らないよね

 

しかし、それはできませんよね。なぜならライセンス制にして稼ぐ人が大勢いたら証券会社がつぶれてしまいます(笑)。

これがどういう意味かわかりますよね。負ける人のほうが圧倒的に多いということです。

 

なので資産を増やしていく、または専業トレーダーになりたいと考えている方は【プロ意識を持つ】ことを忘れないでください。

 

なお太郎
プロ意識を持つことは
初心者でもできることだぞ

 

 

為替相場において表面的にはプロもアマもありません。弱肉強食の世界です。

 

なお太郎
プロ意識とは
自分自身をコントロールすること

とはいえ、いきなりプロ意識を持てといわれてもあせりますよね。そこで、勝ち続けるために必要なことを順番に説明していきます。

心⇒メンタルが大事

 

日常生活に支障が出ることはしない
割り切るメンタルが必要

世界柔道が盛り上がってますねぇ。

えっ!やってない!そうですか・・・やってないですか・・・( ゚Д゚)

 

まあ、それはさておき、柔道といえば一流の柔道家は『心・技・体』すべてが備わって初めて一流と呼ばれます。

これは柔道とか、スポーツ選手に限らずどの世界でも同じですね。もちろんFXトレーダーもです。

 

誤解がないように言っておきますが『勝ち続ける』という意味は『勝率100%』という意味ではないので、勘違いなさらずにお願いします。

目指すべきところは『負けながらも、利益を残していく』ことです。FX取引で『トレードで正常な精神が持たない・メンタルが保てない・メンタル崩壊』といったフレーズをよく耳にします。

 

このことからFXは『メンタルが大事』という人が多いです。確かにその通りかなぁとは思います。リスクを恐れてはリターンは得られないわけですから・・

ですが僕が言いたいことは少し違います。日常生活に支障をきたすような取引をしないこと。これが一番大事なことです。

トレードすることに、メンタルが強くなければいけないということではなく『割り切るというメンタルが必要ということです。

あなたがもし、メンタルが弱いと感じているのであれば、こちらを参考にしてみてください。

 

参考【FX】稼ぐために必要なメンタルコントロール方法【心構え】

仕事ができる人、または優れたスポーツ選手などは例えば、仕事上のミスや試合に負けてしまったとしても割り切り・切り替えが早いです。

資産運用していく過程においては当たり前ですが勝ちもあれば、負けもあります

それをいちいち気にしてたらキリがないです。1年間の振り返りとして反省する分には、いくらでもメンタルが落ち込んでもいいです。しかしながら、相場には取り返すチャンスがいくらでもあります。割り切って次のチャンスを待ちましょう。

 

 

技⇒手法・ルール

 

取引のルーティーン化が必要

トレードの手法やルールはトレーダーによって様々です。どれが正解というものはありません。あるとすれば利益が出ているかどうかです。手法やルールに関してはご自身に合ったものであれば良い、というのが結論です。

もし『手法やルール作りをご自身で作るのがむずかしい』という方がいるようであれば、こちらを参考にしてみてください。

 

参考【FX】超簡単なトレードルールの作り方【シンプルに考えればOKです】

 

ここで取り上げるのはこの手法・ルールがルーティーン化されているか?ということです。繰り返しになりますが、トレードで日常生活を乱すようなことは避けるのが一番重要です。その際に大事なのがルーティーン化されていることです。

よほど経験を積んだトレーダーでない限り『相場観』というのは養えません。

 

トレードルールを作れば
ルーティーン化がしやすくなるよ

 

なお太郎
一流選手はみんな
独自のルーティーンを持ってる
イチローをみるとわかるよな

では、どうすればよいかというと『相場観が養えるまで、相場から退場しないやり方をする』ということです。これを前提として手法・ルールのルーティーン化を目指してください。一時の感情や、上がりそう、下がりそうなどといったその場の雰囲気に惑わされず『ご自身で検証した手法・ルールを淡々とこなす』ことを意識しましょう。

そして、FXの勉強を継続することが大事です。

体⇒資金管理

 

勝率・リスクリワードの確認

資金管理をするうえで、確認しておかなければいけないことは、ご自身の勝率とリスクリワードがどのようになっているかを確認するべきです。

そうでなければ資金管理のしようがないからです。ご自身の勝率・リスクリワードがわからないという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

関連記事FXを攻略するトレードノート活用法【すべてを可視化せよ!】

 

資金管理の話でよく出てくるのは『資金の5%までに損失を押さえる』とか『ハイレバ取引をしないようにする』という事を聞きます。

これは一見正しそうに聞こえますが、大事なところが抜けています。ご自身の勝率とリスクリワードです。ここが分かっていれば、資金管理ができます。

そしてもう一つのポイントは『損失に対して、ご自身がどのくらいの許容範囲を持っているか』です。これは『勝ち続けるために必要な3つのこと』全体に関わってきます。

 

なお太郎
ジョージ・ソロスも言ってるぜ
『まずは生き残れ』ってね

 

 

資金管理方法についてはこちらで詳しく解説しています。

 

関連記事【FX】資金管理の正しいやり方でリスクを避けて稼ぐ【簡単な方法】

 

繰り返しますが、日常生活に支障をきたす取引をしないこと、が重要です。逆の言い方をすると『ご自身が、1回の取引でどのくらい負けても平気なのかを勝率・リスクリワードを使って把握する』ことが資金管理になります。

これが把握できれば1回の取引に対するLOTや、損切のpips数も悩まなくて済みます。

 

 

勝ち続ける3つのコツまとめ

日常生活に支障が出る取引はしない
取引のルーティーン化
勝率・リスクリワードの把握
トレードは割り切るというメンタルが必要

FX取引で勝ち続けるために必要な3つのコツをまとめました。

こうしてみると、誰もが思う当たり前のことを当たり前にやれる人が投資や、資産運用で成果を出している人だといえますね。

トレードで結果を残せていない方のほとんどが自滅です。

FXの場合戦うべき相手は他のトレーダーや相場ではなくあなたご自身です。

スポンサーリンク
おすすめの記事