【FX初心者】通貨の特徴を知ろう!【FXのはじめかたvol.4】

こんにちは、ナオトです。

Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade
ではFX以外の経済情報も発信中だよ

なお太郎
なるほど
世界情勢も知っておかねば!

 

 

2国の通貨の組み合わせのことを『通貨ペア』といいます。外国通貨と日本円を組み合わせた通貨ペアのことを『クロス円』といいます。

初心者の方は、取引に慣れるまでは、クロス円での取引から始めるのがおすすめです理由として円は日本の通貨なので、円レートに関わる政治や経済情報などが多く入ってくるからです。情報が多ければ分析もしやすくなりますよね。

FXを始めるにあたり、どういった通貨があるのかを知ることは重要です。ということで、ここでは主なクロス円の特徴を紹介していきます。

 

この記事でわかること

各国の通貨の特徴がわかる
各国の通貨の違いがわかる

 

 

 

ドル円(USD/JPY)

世界の基軸通貨で、市場で最も取引量が多い通貨ペアです。FXを始めようとする場合、ドル円から始める方が非常に多いです

FX参加者の注目度も高く値動きに関する情報も手に入りやすい通貨ペアです。特徴として、値動きが穏やかなことです。取引量が多く通貨の流動性が高いので、要人発言や経済指標発表前後のイレギュラーを除くと安定して価格が動いています

スプレッド(取引手数料)も他の通貨に比べて最も小さく設定されています。

 

ユーロ円(EUR/JPY)


EU(欧州連合)内で流通している通貨で、ドルに次いで取引量が多いユーロとの通貨ペアです。そのため、情報量も多く為替レートの変動が予測しやすい通貨ペアです。

とはいえ、ユーロはEUの加盟国で使用されている通貨なので、加盟国の景気や金融政策などにより影響を受け、大きく変動することもあります

ユーロはスワップポイントがマイナスになっているので、注意が必要です。

ちなみに、ドルとユーロを組み合わせたユーロドル(EUR/USD)世界で最も取引量が多い通貨ペアです。

 

ポンド円(GBP/JPY)

イギリス国内で流通しているポンドとの通貨ペアです。

特徴として、非常に値動きが激しくボラティリティが高いことです

殺人通貨と呼ばれることもあり、短期間で爆発的な利益をあげられる可能性がある反面、リスク管理を怠ると、あっというまに大損にもなる可能性があります。

きちんとリスク管理ができれば、値動きが大きいので、短い時間での取引ができます。時間があまりとれない方に人気の通貨です。

 

豪ドル円(AUD/JPY)

オーストラリアで流通しているオーストラリアドルとの通貨ペアです。

資源国通貨とも呼ばれ、原油、金、鉄鉱石等の商品市場の影響を受けやすい通貨です。

また、貿易に関して言うと輸出先、輸入先どちらも中国が一番多いため、中国の経済にも影響を受けやすいという特徴があります。

先進国の中では金利が高いため、スワップポイント狙いで長期投資を行う方も多い通貨です。

 

カナダドル円(CAD/JPY)

カナダは石油、天然ガス、鉱物の産出量が多い資源国通貨です。

そのため豪ドル同様に商品市場に影響を受けやすい通貨です。そのなかでも原油価格と密接な関係があり、連動して動くことがあるため、WTI原油という先物取引の指標に注意が必要です

また、地理的にも近く、貿易先としても多くの割合を占めるアメリカに大きく影響を受けます。アメリカの経済指標にも注意が必要です。

 

ニュージーランドドル円(NZD/JPY)

ニュージランド農産物や畜産物等の輸出の割合が非常に多く、特に乳製品などの価格に影響を受けます

主な輸出先である中国、オーストラリアの経済状況に影響を受け、オーストラリアドルと連動して価格が動きやすいという特徴があります。

ニュージーランドのウェリントン市場やオーストラリアのシドニー市場は東京市場よりも早く開場するので、早朝に値動きが大きくなる傾向があります。

豪ドル同様に、先進国の中では金利が高いのでスワップポイントを狙う方に人気の通貨ペアです。

 

スイスフラン円(CHF/JPY)

スイスは永世中立国で、他国に影響を受けづらく有事の際の避難通貨として使われやすい傾向にあります。

戦争や、テロなどで世界情勢が不安定になると、安全を求めて買われやすい通貨です。

スイスはマイナス金利になっているため、スイスフランを買っている場合スワップポイントを支払うということになるので、注意が必要です。

 

南アフリカランド円(ZAR/JPY)

南アフリカランドはアフリカ大陸の最南端に位置する南アフリカで流通している通貨です。

新興国通貨である南アフリカランドは、金利が非常に高く、スワップポイント狙い買いポジションを保有する方も多い通貨です。

また、他の通貨ペアに比べ、少額の資金で始められます。

ただし、取引量が少なく流動性が低いので、突発的に値が大きく動くということもあり、値動きが予測しづらい傾向にあります。

南アフリカランドは金、ダイアモンド、鉄鉱石、石炭といった豊富な鉱物資源を多く産出するので、資源国通貨と呼ばれ、商品市場にも影響が受けやすい通貨です。

 

FXを取引するためにはFX会社や、証券会社に口座を開設する必要があります。これから口座開設をしようと考えている方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

FX会社、証券会社を比較しています。ご自身にあったFX会社、証券会社を選ぶことが、FX投資の第一歩ですね。

 

関連記事FX会社比較

 

ちなみに、僕が使っているFX会社はこちらです。

 

関連記事証券会社情報

 

FX初心者の方が、FXのことをなにも知らずにトレードするのは無謀ですよね。FXの基本を勉強する方法として『本や書籍から学ぶ』ということも、効率的な勉強法です。

まずは、基本を勉強してから資産運用を考えましょう。どういったFX本を選べばよいかわからない方は、こちらの記事を参考にしてください。

各国の通貨の特徴を把握して、自分のトレードに合う通貨を見つけましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事