【FX】投資で勝ちたいと思うならゴルフを始めた方が良い3つの理由

こんにちは、ナオトです。

今回はFX取引に対して少し変わった視点から、FXでどのように稼いでいけば良いのか資産運用するためには何が必要なのかということを『ゴルフ』というスポーツに例えて説明していきます。そして、ゴルフをしている人にお金持ちが多い理由もわかってきます。

しかし、ただ単にゴルフを始めた方が良いと言っているわけではありません。FX取引するのに必要な考え方がゴルフにはあるのです。FXとゴルフの共通の考え方を理解していけば、きっとゴルフを始めたくなりますよ。そして、FX取引に対する考え方の基礎ができてきます。

FXで稼ぎたいと考える人の中には『自己投資』を考える方もいますよね。とはいえ、高い情報商材やFXスクールなどにお金を払うのであれば、健康にも良いゴルフを始めた方が一石二鳥です。

FXとゴルフって関係あるの?

なお太郎
ゴルフは戦略がとても大事なスポーツだぜ

なお太郎
FXで大事な考え方。
トータルプラスということがゴルフをやれば実感できる

確かにトータルで考えることは重要

FXの情報をつぶやいてるよ
Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade
この記事でわかること

FXとゴルフの共通点がわかる
ゴルフをすると投資がうまくいく理由
FX取引に対する取り組み方がわかる

ゴルフをプレーしたことがない人は、この記事でゴルフを始めたくなりますよ。FX同様に、ゴルフも技術だけではなく『考える力』も必要だということが、だんだんわかって頂けると幸いです。

 

なぜFXで稼ぐためにゴルフを始めるのか?

FXで勝ちたいと考えるのであれば、ゴルフを始めた方が良い理由の結論を言うと

スコアメイクする考え方を学べる

ということが一番の理由です。

ゴルフのルールについて簡単に説明しておきますが

18番ホールある
ホールごとに決まった打数内でカップに入れる
より少ない打数で終了した人が勝者

本当にザクっというとこんな感じのスポーツです。1番ホールから18番ホールまでをラウンドしていきます。例えば1番ホールは4打以内に入れないとダメ、2番ホールは5打以内に入れないとダメ、といったルールがあります。そして1~18番ホールを合計何打で回れるか、しかもより少ない打数で。

例えばひとつのホールの平均打数が4打とすると、18×4=72打です。これをスコアといいます。そして72で終了した場合をイーブン。72以内だとアンダー。72以上だとオーバーという表現で表します。

ゴルファーはみなアンダーを目指し、より少ない打数でラウンドすることを目標としています。

結論に戻りますが、スコアメイクを学べるというのは、たとえ1番ホールで大きくオーバーしてしまっても(たくさん打数を使ってしまう)残りの17番で取り返していけば良いという考え、つまりスコアメイクする。

このような考え方はFX投資には、ずばりと当てはまります。


FXとゴルフの共通の考え方とは?

FXとゴルフには共通した考え方があります。そして、ゴルフを始めた方が良い3つの理由について説明して行きます。

結果をトータルで考えるようになる

ゴルフはより少ない打数で18のホールを終えた人が勝つゲームです。ゴルフの場合は対戦相手がいます。FXの場合も、実際には見えませんが対戦相手はいますよね。そして、ゴルフの場合1~18番までひとつひとつのホールのコース形態が違います。

最初に打ち始める場所からカップまでの距離、グリーンの位置、バンカーの位置、風向きなどさまざまな違いがコースごとにあります。

つまり、ひとつのホールごとに戦略を練る必要があります。ただ単にボールを打つというだけでは、対戦相手に勝てそうな感じはしませんよね。ゴルフも戦略が活きるスポーツなのです。

戦略というのはどういった考えなのかを詳しく書いている記事はこちら

関連記事【FX】FP目線で戦略的にFXを攻略するやり方を徹底解説【超重要】

 

 

損失を出したときの対処法がわかる

FXで損失を出した場合にあなたはどのような行動を取るでしょうか?すぐに損失を取り返そうという考えの方は要注意です。確かに損を取り返したい気持ちはわかります。しかし、取り返すためにハイレバレッジ取引や、ポジポジ病がでてしまうとゲームオーバーになりがちです。

ゴルフの場合で考えてみましょう。たとえばですが、何ホールか連続でボギーを出してしまったとします。ボギーというのはFXでいう損失みたいなものです。ボギーを連続して出してしまうと、普通のプレイヤーは一気に取り返そうとして、ホールインワンを狙う、またはやる気がなくなるという感じになります。

しかしこれでは残りのホールのプレーは想像がつきますよね。賢いプレイヤーは、残りのホールでひとつひとつバーディーを取りに行きます。バーディーとはFXでいう利益みたいなものです。そして18番ホールを終えた時点でアンダーで終わらせる。

これが賢いプレイヤーの考えです。FXに当てはめると、一時の損失は一時の損失と受け止めて、徐々に資金を回復させることが賢いトレーダーということになります。

 

 

メンタルの大事さがわかる

ゴルフは屋外でのスポーツです。そして大概のゴルフ場は地方にあります。空気もおいしく、適度に歩くのでプレーしながら健康になれます。

ゴルフは、一打を打つごとに状況が一変してしまうスポーツです。そのため、どのような状況にも耐えうるメンタルが鍛えられます。そしてなにより、自分が置かれた状況から最善の戦略を考え行動に移すという判断を迫られます

状況に応じた判断をする、ということがものすごく大事です。ゴルフの場合は、複数のプレーヤーで一緒にコースを回るので、自分一人で時間をたくさん使うということはできないスポーツです。

FXでも状況判断やメンタルは必要です。状況判断が遅いと最悪はロスカットということになりかねません。メンタルを平常に保つためにはすばやい状況判断ということですね。

当ブログでは、毎週末に翌週の為替相場の動きを分析している『週間チャート分析限定版』という記事があります。チャート分析はもちろんのこと、資産運用するために必要なことについて記事にしています。無料登録会員になると読めるようになります。無料なので、チャート分析を覚えたい初心者の方、資産運用する方法を知りたいという方は週間チャート分析限定版記事を読みましょう。

詳しい無料登録方法はこちら

無料登録方法【FX】会員限定『週間チャート分析』記事が読める!【無料登録方法】

 

また、週間チャート分析限定版ってどんな感じ?と思う方はこちら

参照【FX】週間チャート分析限定版で稼ぐことができる3つの理由【必読】

 

 


FXで勝つためにゴルフを始めるべき理由まとめ

FXはスコアメイクで稼いでいく
結果はトータルで考える
損失を出したときは徐々に回復
状況判断の早さがメンタル維持につながる

FX取引は、基本的にはパソコンやスマートフォンでトレードしますよね。頭だけで考えるゲームです。しかし、ゴルフはスポーツです。体を動かし、さらに頭を使う。

体を動かすことで脳がさえてくるということもありますよね。普段あまり運動しないという方は、自己投資で健康的になってみませんか?

そして、ゴルフを実際にやってみると、この記事でお伝えしていることがよくわかると思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事