【FX】トレードで勝てないときの『3M』を使った簡単な解決方法

こんにちは、ナオトです。

FXトレードを始めたころや長くトレードを続けていると、勝てない時期やトレード方法に悩む時がありますよね。誰もが通る道です。勝てなくなってくると焦りが先行してしまい、普段はしないことをして余計な損失を出してしまう。

こういった勝てなくなったときの対処法について、自身の経験を織り交ぜながらどの部分を改善していけば良いのか?という解決策を提示していきます。

FX取引で勝てなくなってくるときあるよね

なお太郎
勝つこともあれば負けることもある

連敗すると精神的につらいんだけど・・

なお太郎
あせらず何が原因かをチェックだぜ

Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade
FX取引についてつぶやいてます
こんな悩みを解決

トレードで勝てなくなってきた
トレード方法に迷いが出てきた
何を改善すればよいかわからない
勝てなくて焦っている

FX取引で自身を見失いそうになったときは、一度冷静になるのが賢明です。とはいえ、実際にトレードしている最中はなかなか冷静になるのはむずかしいですよね。

こういったときは『今の段階でポジションを持っていなかったら買いか・売りか』という考え方が有効です。

 

仮にご自身が保有しているポジションが、買いで含み損を抱えている状況で、これからエントリーするとしても買いという判断であればそのまま保有して、売りだな、という判断であれば含み損は決済してしまう。これは、相場判断に迷った場合に僕が使う手段です。

この例はトレード中の話しでしたが、これから説明していくのはトレード前に改善点を探す手順です。

 

music.jp

3Mの意味とトレードに必要なこと

3Mって何?』と気になっている方もいると思います。結論から言うと、トレードで勝てない状況になった場合の解決方法は

3Mでトレードの考え方を見直す
Method=手法
Mind=精神
Manage=資金管理

3つのMの意味は上記にあるように英語の頭文字からきています。FXトレードで稼ぎ続けるには、大きく分けて手法・精神・資金管理の3つの要素が必要です。これは、長年FX取引をしていますがどれか一つが欠けていても稼ぎ続けるというのはむずかしいです。

逆に言うと、手法・精神・資金管理を理解すれば稼ぎ続けることが可能です。ですので、出口戦略は見えています。後はどのように実践していくかという事です。

3つのMがどれが欠けていてもだめな理由はFX取引で

勝率100%は不可能

ということです。勝率を上げていくのは大事なことですが100%を目指す必要はありません。これは断言します。そして、FX取引していると連勝することもあれば、連敗することもあります。ですので、手法・精神・資金管理のバランスが大事になります。

以下で、勝てなくなってきたときに見直すべきポイントを3つのMごとに説明していきます。

 

トレードで勝てないときの解決法

まず最初に伝えたいことは、もう少し肩の力を抜きましょう。ということです。エントリーしたら基本的にはすることがありません。だからこそ事前準備が大事ですね。取引方法に迷ったり悩んだ場合は、問題点を分割して考えるようにするのがおすすめです。

Method=手法

決めたやり方がある・ない?
何を基準に取引してる?

手法に関するチェックポイントです。そもそも、決まった取引方法がないのは論外です。トレードルールがあってのFX取引です。

決めたやり方があっても、なかなか勝てない場合は何を基準にしているかを見直しましょう。インジケータの使い方が本当にあっているか?複数のインジケータを使用している場合は、組み合わせ方に問題がないか(トレンド系のみ使用、またはオシレーター系のみ使用していないか)を確認しましょう。

そして手法を検証しているかどうか?これが大事です。ご自身で使っている手法が相場のどの部分で利益を上げることができるのか?ここがご自身でわからないと稼ぐことはむずかしくなります。得意な取引方法はトレンド相場なのか、レンジ相場なのか、順張り派なのか逆張り派なのかをチェックしましょう。

 

関連記事【FX】失敗しないインジケータ選びと組合せ方法3選を解説【勝率UP】

 

関連記事【FX初心者】FXの検証とは?検証方法をわかりやすく解説してみた!

 

手法や、テクニカル分析をするのが苦手・勉強したいという方におすすめなのが当ブログの『週間チャート分析限定版』記事を読み続けることです。この記事は毎週末に翌週の為替相場の動きを分析している記事です。

インジケータを利用してテクニカル分析をしています。そして、FXをトータル的に考えるやり方の情報も掲載しています。無料登録すると読めるようになるので、FX取引に迷っている方は参加してみてください。

以下は、無料会員様とのやりとりの一部です。

 

こんな感じで、気軽に情報交換やアドバイスなどもしています。

詳しい無料登録方法はこちらを参照してください。

 

参照【FX】会員限定『週間チャート分析』記事が読める!【無料登録方法】

Mind=精神

ここで言う精神とは、精神力が強い・弱いという意味ではなく、正しい考え方ということです。正直言うと、何が正しい考え方なのかは人それぞれです。

しかし、なかなか勝てなくなって悩んだり、迷ったりしている状態は良い精神状態ではありませんよね。この場合の解決方法は簡単です。

負けを一気に取り返そうとしない

僕の経験上、勝てていないときに考えることが『まとめて一気に取返してやる』という気持ちになってしまう事です。

損失が膨らむと悪い考えばかりしてしまうよね

これは仮に、取り返すのに9回成功しても1回の負けで相場から退場してしまう取引方法です。これでは、どんなにすばらしい手法があったとしても負けてしまいます。

ですので、ここで言う正しい考え方として覚えておいた方がいいことは

トータルプラスにすればOK

この考え方でFX取引することを心がけてください。

Manage=資金管理

手法・精神を支えていくのが資金管理です。Mind=精神の項目でも触れましたが一気に取返そうとすると、資金管理の意味がないですよね。

最初にもう少し肩の力を抜きましょうと言いましたが、FX取引では負けることは普通にあります。もう一度言いますが普通に負けます。ですので

損失金額を決めておく

資金管理がむずかしいと考えている方が多いのですが、単純です。

なお太郎
負けるときは潔く負けようぜ

1回の取引でここまでの損失が出たら取引をやめる。というのを事前に決めておけばいいだけです。

これが正しい考え方につながり、また、手法にも影響してきます。

 

関連記事【FX】資金管理の正しいやり方でリスクを避けて稼ぐ【簡単な方法】

トレードで勝てないときの解決法まとめ

3M=手法・精神・資金管理
問題は分割して解決する
勝率100%は不可能と考える
手法⇒検証で得意パターンを知る
精神⇒一気に取り返すことはNG
資金管理⇒損失金額を事前に決定

まとめてみると、やはり3Mのどれが欠けてもうまくいかないことがわかりますね。そして勝てなくなり始めたら、問題点がどの部分なのかをあせらずに3つのMに分けて考えることが、問題を解決する近道です。

スポンサーリンク
おすすめの記事