【FX】2025年までにトレードで稼ぐスキルを身に付けないとヤバい理由

こんにちは、ナオトです。

今回はFXトレーダーとしてではなくファイナンシャルプランナーとして、2025年までにFXトレードで稼げるようにならないと大変になる理由と、そのあとに待ち受けている2025年問題でどのようなことが起こりえるのかということを説明していき、この問題にどのように取り組むべきなのかといった対処法も説明します。

FXや投資を始めていない方は、今後ますます自分の身は自分で守らなければならない時代になります。少しでも早く稼ぐスキルを身に付けることが大事になります。

国が発言した『老後2000万問題』を覚えていますか?これも絡んできます。「今が楽しければよい」という考えはとっくに終焉していますよ。

2025年問題の最大のポイントは

『賃金が上がらないのに増税ラッシュ』

になる可能性が高いことだよ

なお太郎
今のうちに、FXで稼ぐスキルを手に入れておくべきだぜ

Twitter:ナオト(@fpnaoto_fxtrade
ファイナンシャルプランナーとしても活動してます
この記事でわかること

2025年問題とは?
2025年までに稼ぐスキルを持つ必要性
2025年問題に対する解決策

今現在サラリーマンの方、フリーランスとして働いている方は、特に必見です。2025年問題の内容を知って、どういった決断を出すのか真剣に考える機会です。

とはいえ、2025年問題って何?という方もいますよね。まだ5年も先の話しだよね?と考える方もいます。しかしながらFXで稼ぐスキルを身に付けるという意味では、5年間というのは決して長い期間ではありません。FXに限らず、何かスキルを身に付けようと考えた場合、ある程度時間はかかりますよね。

FX投資と真剣に向き合う良い機会になればと思います。

 

2025年問題とは?

2025年問題を簡潔に表すと

少子高齢化による社会保障費の大幅増

ということです。

 

そして、この2025年問題に対する解決策の結論は

FXで稼ぐスキルを身に付ける

これに尽きます。確かに今現在は、仕事を持って働いている方がほとんどです。しかし以下に述べる理由で、サラリーだけではしんどくなります。稼ぐスキルを身に付けて収入の柱を増やさないと、あなたの望む人生も遠いものとなってしまう可能性があります。

そうならないためにFXで投資をしている方、これから始めたい方、まだFXで稼げていない方は今一度、目先の利益ではなく長期的に稼げるようになるにはどうしたらよいか?という点に焦点を合わせた戦略を考えましょう。

具体的に2025年問題をみていきます。

2025年に後期高齢者が急増

2025年問題』とは、後期高齢者(75歳以上)の方が急増する問題をいいます。

これは、第一次ベビーブーム(1947年~1949年)に生まれたいわゆる『団塊の世代』が後期高齢者の年齢に達し、医療・介護などの社会保障費の急増が懸念されている問題を指します。

どういうことかというと、2025年には後期高齢者の人口が約2200万人に達します。実に国民の4人に1人が75歳以上になってしまうのです。日本が少子高齢化というのは誰もが知っていたとはいえ、驚きの数値です。

これが、あなたにどのような影響を及ぼすのか?

あなた一人で老人4人の面倒を見る

少し大げさに聞こえるかもですが、老人の社会保障費はあなたが働いたお金で賄うという事です。しかも4人分。

そして、さらに深刻なのは『少子』です。子供の数が年々減っています。ということは、将来あなたが年を取って働けなくなった場合、支えてくれるはずの次の世代がいないのです。

これだけでも、自分の身は自分で守らなければならない理由がわかると思います。

医療の問題

高齢者の医療費
自己負担は原則1割
残り9割は税金

高齢者の医療費は自己負担1割で、残りは国や自治体などの財源で賄われます。つまり税金です。厚生労働省によると、医療費の保険給付金額は2025年には約54兆円になるといわれています。

いやはやとんでもない金額ですよね。これは医療費だけです。消費税が10%に増税されてまもないですが、消費税を上げるだけではどうにもならない金額です。

ちなみに消費税を1%増やすと、得られる税収は約2兆円です。1%程度増税しただけではあまり効果がありませんよね。今後は思い切った消費税の増税が予想されます。

個人的な見解を示すと、今現在20代の若い方が現役を引退するまでには、おそらく消費税は25%~30%になっているはずです。でないと国が破綻します。しかも悲しいことに、働いてもほとんど給料が上がらない現実が待っています。

介護の問題

核家族化の影響などもあり、介護サービスを利用する高齢者が激増し介護保険の財源も危うくなってきます。軽い介護要件であれば、家族と同居という事で済むかもしれませんが、寝たきり、認知症などの重度になってくると特別養護老人ホームなどの需要が高まり、介護費用も膨れ上がります。

都市部などでは老人ホームに入れない入所待機の方も増えていて、今後ますますこの傾向は強まります。

このように、ご家族の面倒を見るという問題が如実に出てきます。

年金の問題

2025年問題では年金受給システム自体が問われます。

年金とは、働いている現役世代のお金で高齢者の年金を給付しています。それが2025年には年金を受け取る側が約2200万人分増加し、且つ現役世代が激減するということです。単純に考えると年金システムは機能しないですよね。

個人的見解としては、そもそも年金は退職してからの平均寿命をもとに作り出されたシステムです。しかしながら、平均寿命の異常な伸び率により、国が想定しているよりはるかに老人が生きてしまっている。また、それに対して国が対策を打ち出さなかった。これが大きな問題です。

 

それを表しているのが、冒頭に述べた老後2000万問題につながります。簡単に言うと

自分の身は自分で守れ

国がこのように言っているという事です。もっと言うと、国はあなたの面倒は見れませんよ。ということです。

 

2025年問題の解決策

ここまでで、2025年問題がどういった問題なのかわかって頂けたかと思います。

冒頭の結論でも述べましたが、解決策は収入源を増やすこと、スキルアップが必須事項ということです。若い時代はダブルワークなどをして収入を増やすという手もあるかもしれませんが、肉体的・精神的負担は計り知れないほど大きいです。

自分の時間を売る』という考え方は長期で考えた場合は得策とは言えません。

腰を据えてFX投資に取り組みましょう。

週間チャート分析限定版でスキルアップ

とはいえ、どういった方法でスキルアップすればよいか悩みますよね。そういった方のために、当ブログには『週間チャート分析限定版』という記事があります。

これは、毎週末に翌週の為替相場の動きを分析している記事です。

チャート分析ができる
資産運用方法がわかる
戦略的に考えることができる

上記項目についてわかるようになります。これから先の将来を考えた場合に、週間チャート分析限定版を読んでスキルアップを目指しましょう。

週間チャート分析限定版は、無料登録すると読めるようになります。内容を知りたい方はこちらを参考にしてみてください。

参考【FX】週間チャート分析限定版で稼ぐことができる3つの理由【必読】

 

無料登録はこちらから

無料登録方法【FX】会員限定『週間チャート分析』記事が読める!【無料登録方法】

 

週間チャート分析限定版を読んで、長期的に稼げるスキルを手に入れましょう。

2025年までにスキルを身に付けるまとめ

団塊世代の大量退職
医療費の問題
介護の問題
年金の問題

2025年までにFXトレードで稼ぐスキルを身に付けないとヤバい理由についてまとめました。

問題なのは入ってくるお金に対して、出ていくお金の割合がとても大きくなるという事です。これは、普通に働いていてはなかなか改善することが難しいです。

FXや投資は、最初から成功する人は稀です。ほとんどの人は(僕自身も含め)失敗を経験しています。こうした失敗から学んでいきスキルアップしていきます。ですので、そういったことを考えると、今から5年間は重要な時期です。

これを機に、真摯にFXと向き合うことを考えてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事